忍者ブログ

☆creek factory ホンダX4フルコン化奮闘記、その他、塗装関連、FRP関連、ツーリングなどのブログを掲載してます。☆
12 2018/01 1 4 5 67 8 11 12 1314 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 02
           最近の記事            コメント履歴
[01/04 ヒンメル]
[01/02 ヒンメル]
[11/07 ヒンメル]
[11/02 ヒンメル]
[10/31 ヒンメル]

07.30.07:46

パナTV直りましたよ





パナソニックのプラズマテレビ直りましたよ。

MOS FETの交換でパワーサプライが復活しました。10年選手ですけどもったいない精神で。










そのFETですけど、前回コンセント投入時のスイッチングと書きましたけど、電源オンのスイッチングでしたので訂正いたします。

ゲートとドレインが短絡してたのでヒューズ溶断でしたね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
 押してってくれっけ。^^ 
















PR

07.28.11:05

パナソニックTVパワーサプライ修理

ずいぶん前にテレビが壊れてしまったんですよね。

応接間のテレビと入れ替えて見てたんで忘れてたんですけど、暇なので直すことにしました。

かみさんの話だと見てたら急に消えたとのこと。

電源基板だべなあって思ってたんで、ばらして見たところヒューズが飛んでました。


半田付けタイプのヒューズだったんで、簡単に交換できるようにホルダー型のを半田付けしました。

んで、取り付けてコンセント入れた瞬間に溶断・・・。

どっかやられてんだなとネットサーフィンしてたら、有力情報があったよ。

TH-37PX80で探してたら海外のサイトにたどり着きました。

まさに同じ。

パナソニックパワーサプライリペアーキットだって。(笑)




ただこれは海外から取り寄せでしたんで、同じパワートランジスタだしまた壊れるだろうから、国内に出回っているパワトラを探しました。














パワーサプライ上のQ406ですね。右がパナソニックのパワトラですべての端子がショートしていました。

今回取り付けたのが左の東芝のやつ。東芝のほうが半導体は信頼性高いしね。

右のRJK5020のデータシートをサイトで探して、バイポーラN型の同じ定格のを探したけど国内にはありませんでした。

一番近かったのを探したら、東芝のK20J50Dでした。













これがそのパワーサプライです。

左の2個がヒューズホルダーです。上の矢印のがQ406ですよ。

Q406を交換する前、送受信する基盤(なんていうのかわからん)に行ってるコネクターを抜いておくとヒューズは切れなかったんですよね。

いずれにせよ、コンセント入れた段階でオンするスイッチングのようです。

明日取り付けて見よっと。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
押してってくれっけ。^^ 















04.24.08:37

SC54のレギュに交換とMAP調整






先日のツーで電圧が16Vとかになってしまったのでレギュレーターの交換をしました。この症状は去年の夏ごろから出ていたんですが、出たりでなかったりしていましたね。

どっちにしてもレギュレーターしかないので交換することにします。
上がSC54ので下がSC38のです。一回りSC54の方が大きいですしヒートシンクも大きくなっていますね。












自分のは風通しの良い工具箱の上に取り付けています。工具箱はオイルパンとスイングアームの間に取り付けてあります。












その後エンジンをかけまして電圧チェックしますが問題なしですね。この前はここが16.5Vとかになってビビりましたよ。バッテリーがまたまた壊れそう・・・。みたいな。

あわててハイビーム付けて対処しまして13.5Vぐらいになりましたけどね・・・。(笑)













それと再スタートが非常に悪くて、カッシー君を心配させてしまったんで点火時期を変更。1000回転までの点火時期をぐっと下げてみました。
結果は以前よりかなり良くなりましたけど、それでもかかりが悪いときはありますね。どうすれば良いのかコミュで聞いてみます。












燃調はエンジンブレーキ時にアクセルを煽れなかったんです。なので、ギヤダウン時タイヤが泣いていたんですけどこれも調整しました。燃費は悪くなりますけどね・・・。

それから、LEDライトが暗かったんでレガシーのHIDを取り付けましたよ。ハイビームも付けたらヒューズがぶっ飛びましたけど・・・。(笑)
さすがに4灯はメッチャ電圧が下がります。とりあえず、ヒューズを30Aに変更しまして様子を見てみましょう。
HIDは初期電圧は食いますけど、しばらくすると落ち着いてくるんですよねえ・・・。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^ 























04.01.08:35

時限爆弾じゃないよ、補助バッテリーですよ。






見た目は時限爆弾風だけど、補助バッテリーを作ってみました。(笑)

台湾ユアサのバッテリーが1年もたたずに充電能力が落ちてしまって、また新しいのを買うのも悔しいので補助バッテリーを作ってみました。
蓄電体はリチウムですのでネットでリチウムバッテリーに関して調べてみたところ、どうやら熱暴走というのがネックになっているみたいです。

熱暴走しますと最悪の場合発火や爆発といった結果になるようです・・・。

したがって、安全対策を施しました。

セルモーターなどの高負荷をかけますとリチウムのセルが高温になり最悪発火と・・・。しかも、高温化の方が電流が流れやすくなる特性があるらしいです。

で、雰囲気温度が高いときの蓄電能力は低いとき位に比べて著しく低下するようです。それも、0℃の時と10℃の時で20%も落ちるらしいです。














アルミケースの中にはリチウムバッテリーが入っています。最悪発火した場合に備えてアルミケースに内蔵しましたけど、爆発したら自分が死ぬかも・・・。(笑)

そこで、温度管理をフルコンで行うことにしました。サーミスタで温度を検知しまして、ペルチェ素子で冷却する方式です。
ペルチェ素子とは電圧を加えると片側が冷却されて反対側に熱が発生する素子のことです。
アルミケース側を冷やしますので、ペルチェの反対側にはヒートシンク(放熱板)がありまして、ファンモーターで放熱します。

ただ問題がどこに付けるかという問題があります。カウルのステーを若干変更すれば何とかなるかもしれませんが明日やってみますね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
 押してってくれっけ。^^ 

















11.15.13:12

後ろのポジションランプは赤じゃないと車検通りませんよ






クリアのレンズに交換してから、リアのポジションランプは繋いでいなかったんですけど、先日フルコンの配線を行ったのでついでにやっておきました。

前はオレンジのレンズでポジション付けて車検に行ったら、後ろは赤じゃないとダメなんだよねって検査官に言われていたので、赤/黄のLED球に交換しました。
フロントから引っ張ってきてるので、ウインカー付けるときは消灯しますよ。












先日赤城に行ったときに、カッシーの奴が林道みたいな所走らすもんで泥だらけになっちまったっぺな・・・。
久しぶりに水洗いしましたよ。

もう寒くなって乗りたくないから、フェンダーとカウルの塗装でもすっぺかなあ・・・。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^