忍者ブログ

☆creek factory ホンダX4フルコン化奮闘記、その他、塗装関連、FRP関連、ツーリングなどのブログを掲載してます。☆
04 2018/05 1 3 6 9 10 13 19 25 2627 28 29 30 31 06
           最近の記事            コメント履歴
[05/21 エボル]
[05/21 エボル]
[05/20 エボル]
[05/09 ヒンメル]
[04/27 ヒンメル]

05.24.13:22

カスタムフォールダー新作



カスタムフォールダーの新作です。
ブレードは440C、ハンドルはブラックウッドインレイです。
最近はこのモデルばかりですが、以前はロンレイクさんのモデルばかり作ってましたね。
そろそろ、オリジナルデザイン考えないといけないんですがね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
押してって~。^^ 














PR

05.23.08:36

旭日のヘルメット振り出し



昨日の午後は歯医者だったので半休でした。

影として吹き付けたブラックをスコッチブライトで除去しました。

先の失敗原因を模索しますと、塗料のブラックが濃過ぎたのだと思います。次回はもっと希釈して行ってみたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
押してって~。^^ 













05.22.10:02

セローPWK調整4



前回スローが下がらなくなったPWKのスライドバルブですが、材質はアルミだと思っていたんですが違うようでした。
アルミなら溶接でカッタウェイを埋め戻そうとしたんですが、バーナーで少し炙っただけで溶けが発生しました。
試しにハンダを盛ってみようとしましたが全くくっつかないので、銅や真鍮でもないようです。真鍮でもないというのは、銀色のジャーマンブラスというマテリアルが存在するためです。まあ、高価なジャーマンブラスな訳はないと思っていましたけどね。

おそらく銅を混ぜたアルミ合金のさらさら金属で低融解、型に流し込みやすくした合金だと思います。
アルミ溶接一発で溶けてしまうと思います。

仕方がないのでいつもの貧乏チューニングを試してみたいと思います。
アルミの板を圧入してみましょう。













こんな感じにアルミの板を加工しまして巣穴が空いた部分に圧入します。
で、抜けたるするとバルブとかにダメージが及びますので、圧入後に内側から外側に曲げまして、抜け止めにします。














こんな感じに出来上がりました。
うまくいくようには見えません・・・。(笑)
失敗の場合は、ちょっと削って幅を広げようと思います。












乱流は避けられそうにありませんが、スロー領域なんでなんとかなるかも?
それにしても、このバルブ1個¥8,900-もしますので、削ろうと思われる方は慎重にです。キャブがもう1個買えるいきよいですから。

まあダメ元ですからやってみますよ。(笑)


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
 押してって~。^^ 













05.21.09:43

旭日のヘルメット影付け大失敗



旭日旗ヘルメットの影をつけていきますので、ヘルメット後部のみマスキングしました。












全く影に見えません・・・。微笑い
ただ汚れただけって感じです。
自分の¥3,000-のエアブラシのせいだと、道具のせいにしておきます・・・。(笑)











ためしにスコッチブライトで水磨きしてみました。
全くだめですね。

仕切り直しです・・・。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
押してってくれっけ。^^ 













05.20.10:14

セローPWK調整3



大失敗でした。
混合気が薄くなりすぎてスローが下がらなくなってしまいました。
このキャブレターは微妙すぎますねえ。普通のセオリーで考えますと大幅に偏ってしまいました。

もともと2サイクル用のキャブらしいんですので、2倍で考えればいいのかと思いましたけど、そんなに甘いものではありませんでしたよ。

いやー、難しい。
今までのバイクのキャブ調整で一番難儀です・・・。

どうしたらよかっぺ~。^^;

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
 押してってくれっけ。^^ 














   NEXT >>>