忍者ブログ

☆creek factory ホンダX4フルコン化奮闘記、その他、塗装関連、FRP関連、ツーリングなどのブログを掲載してます。☆
12 2018/01 1 4 5 67 8 11 12 1314 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 02
           最近の記事            コメント履歴
[01/04 ヒンメル]
[01/02 ヒンメル]
[11/07 ヒンメル]
[11/02 ヒンメル]
[10/31 ヒンメル]

06.21.08:29

謝罪外交は失敗だったと米国人学者

日本側は年来、韓国の官民からの糾弾に対してとにかく謝罪するという対応をとってきた。そして、韓国側の当面の要求に屈服するという態度だった。慰安婦問題などでの宮沢喜一氏の連続謝罪、河野洋平氏の「河野談話」などが分かりやすい実例である。

こういう態度は、韓国側に同調や譲歩を示し謝罪をすれば、韓国側が態度を軟化させ当面の摩擦状態は改善されるはずだ、という前提に立っていた。

だが、この前提は間違っていた。日本が謝罪した後の韓国側の態度や日韓関係の実際の展開をみれば、その結果は明白である。

米国オークランド大学の日本研究学者、ジェーン・ヤマザキ教授は、日本の韓国に対する謝罪外交は外交としては完全な失敗であり無意味だったと総括している(なお、同教授は日系米人男性と結婚した女性で、非日系である)。

ヤマザキ教授は自著で、1965年の日韓国交正常化以降の日本の国家レベルでの謝罪の数々を列記し、「主権国家がこれほどまでに過去の自国の行動を悪事だとして他国に謝ることは国際的にも珍しい。だが、その謝罪によって韓国側の対日姿勢が改善することはなかった」と指摘していた。

ヤマザキ教授は「謝罪が効果をあげるには、受け手側にそれを受け入れる構えがなければならない。しかし韓国側には、日本の謝罪により自国の言動を変えるという態度はまったくうかがわれない」とも述べる。

他の米国人政治学者、ロバート・ケリー教授やジョージタウン大学のビクター・チャ教授も、日本側の謝罪は日韓摩擦を解消しないという趣旨の見解を明らかにしている。

最近は日本側でも国民レベルで「韓国側への謝罪は不毛だ」とする認識が広まってきたようである。

ただし、日本の主要メディアの慰安婦問題報道を見ていると、韓国側の要求に応じれば事態は改善されるという認識も今なお感じさせられる。

例えば、朝日新聞やNHKをはじめほとんどの大手メディアが、ソウルの日本大使館前などに不当に設置された慰安婦の像を「慰安婦像」とは呼ばずに、韓国側の喧伝する「少女像」という呼称に従っている。

この像は、製作者側も明確にしているように、まだ幼さを感じさせる年齢の慰安婦そのものを模したブロンズ像である。韓国側は政治宣伝のレトリックとして「平和の少女像」などと呼ぶ。だが、実態はあくまで慰安婦像なのだ。それを少女像と呼ぶのは、上野の山に建つ西郷隆盛像を「男性像」と呼ぶような錯誤である。

そもそも慰安婦問題に関して、日本は韓国側から不当な虚偽の非難を受けてきた。韓国側が言う「日本軍による朝鮮女性の集団強制連行」「女子挺身隊も慰安婦」「20万人の性的奴隷」などは、事実とは異なる糾弾である。

そうした韓国側の虚偽のプロパガンダを、日本側のメディアはそのまま受け入れる。その態度には、不毛な謝罪外交の心理がにじむ。韓国側への理解を示せば、事態は改善するという思いこみのようにも映る。

韓国の反日がいつまでも続くのは、韓国側がその代償をまったく払わなくて済むからだという指摘が、米国の専門家たちから頻繁になされている。

つまり、どんなに日本を叩いても日本からの反撃はなく被害を受けることはない。だからいつまでも反日の言動を繰り返す、というわけだ。

そんな悪循環を断つためにも、理不尽な日本糾弾には、そろそろ日本側も対抗措置をとるべきだろう。国益を守るために戦略的な強固さで韓国の「反日」に立ち向かうべき時代がついに来たということだ。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50287引用


まったくおっしゃるとおりですね。理不尽な扇動を続ける限り報復しないとあの国と民族は理解しないでしょう。

もちろん、反日を増徴させてきたのは、マスゴミ(朝日、毎日、東京など)ですが、政府や外務省の弱腰精神がそうさせてきたと思います。「中間資材の輸出禁止にするぞ。」くらい言って脅してもいいんじゃないでしょうかね。

大体が中華思想にいまだに染まっていて、中国より東の日本は朝鮮の下だという思いが信じられん。それなら、自力で大国になってみればいいんじゃない?無理だろうけどね。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
押してってくれっけ。^^ 
















PR

05.23.08:51

自分のミスから・・・。



久しぶりの更新です。
実は5月の連休中いろいろなことがあって、気分的にもかなりめげていまして・・・。

ツーリングに出発する予定の2~3日前から、ラッキー君(飼い犬)の状態がおかしくなってなんだかいまにも死んでしまいそうな状況だったんですけど、そんなんで行くのを考えあぐねていたんですがね。行かないほうがいいぞってな警告かなあなんて思いつつも・・・。

それでもせがれと強行したんですよね・・・。

もし、ラッキー君が死んじゃったら帰ってくるということにして出発して、丁度別荘に着いた時間帯にラッキー君は逝ってしまったんですね・・・。

この別荘は別名お化け屋敷といわれていまして、メンバーの会社が所有している物件なんですがね。霊感のない人には何もないんですが、それでも、夜うなされていたりとか、やばい寝言とか言ったり・・・。

到着した日は夕方だったので、当日は泊まって翌日帰ることにしたんですけど、寝ているときに延々と木魚を叩いている音が聞こえていたんだけど、朝他の連中に聞いても聞こえなかったって言うし・・・。

んでまあ、せがれをメンバーに預けて自分は帰宅でした。

自分が家に帰ってラッキー君を埋葬する穴を掘り終わったころかな?せがれのバイクの原因不明のヒューズ切れがあったりとか、紆余曲折あって・・・。

ついには、フロントブレーキが利かなくなって転倒したよう・・・。








バイクはレッカー。










せがれは骨折と・・・・・。








ブレーキが利かなくなって転んだって言うのは、せがれの嘘だと思っていて、戻ってきたバイクを確認してもブレーキは問題なかったもんでね。

で、先日、もう一度セローのブレーキを確認していて、思いっきりレバーを握ったらマスターの油圧が抜けたんですよね・・・。
ブレーキ利かなかったのほんとだったんだってこのときやっとわかった次第でした。











マスターをばらして見たら、カップがU字型に切れていました・・・。
これが強くかけると油圧が抜ける原因でした・・・。


せがれがバイトから帰ってきたときに謝って、和牛ステーキで勘弁してもらいました・・。笑



なんでこんなことになったのか、このマスターはバラしてないし元々?あるいは欠陥って思っていたんですけど、思い当たるフシがありました。

ブレーキオイルと間違って、パワステオイルを入れてしまってその後気がついて交換したんですけど、それだけじゃだめだったようですね。
おそらくパワステオイルはゴム部品を溶かしてしまう成分で、エア抜きでマスターをレシプロした結果、オイル穴で磨耗してU字型に磨耗したのではないかと・・・。

自分の小さなミスで、せがれに怪我させてしまった・・・。せがれは呆れるほどのポジティブ人なんで何も気にしてないみたいですけどね。

いや~参った。せがれ

スマン。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^ 























05.02.08:04

米韓防護 護衛艦いずも






安全保障関連法に基づき自衛隊が平時から米軍の艦艇などを守る「武器等防護」を実施するため、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が1日午前、神奈川県の海自横須賀基地を出港し同日午後、房総半島沖で米海軍の補給艦と合流した。  

周辺の警戒監視などの防護活動をしながら、2日ほどで太平洋を四国沖まで航行する。安保関連法の新任務を自衛隊が行うのは初めて。「強固な日米同盟」を誇示し、北朝鮮をけん制する狙いもある。

防護を受ける米補給艦は、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備えて日本周辺に展開中の米艦船に補給したり、4月29日に日本海に入った原子力空母カール・ビンソン周辺の船に補給したりする可能性がある。

いずもは艦首から艦尾まで貫く甲板を備えた「空母型」で、哨戒ヘリや救難ヘリを搭載する海自最大の艦艇。米艦防護を終えた後は、シンガポール海軍主催の国際観艦式に参加する。



誇り高き大和魂の隊員の皆様、大変ご苦労様にございます。
甲板船首部分に友達の隊員の担当車が2台止まっていました。それを見てちょっとうれしく思ったり、私の作ったナイフを持って行ってくれていれば、間接的にかかわっているような気がしまして・・・。(笑)

米韓護衛任務お疲れ様でした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ

















09.30.13:05

リチウムバッテリーを検討中の方、時期尚早かも



2個目のリチウムイオンバッテリーがダメになりまして、メーカーに検査交換を依頼しました。
その過程をお知らせいたしますので、不快な思いをしたくない方は、リチウムバッテリーの採用はもう少し待った方が良いかと思います。

自分は某モ〇タローさん経由で購入してますので、やり取りの間には経由地点があります。






自分 お世話になっております。
004691000068を購入したときは丁度1年だったので、004691000084にて新たに購入したのですが、またダメになってしまいました。
電圧は上がるものの、セルモーターの回転が弱く、すぐに9Vぐらいまで下がってしまいます。2個目なので今度は交換してほしいです。高価なものですのでよろしくお願いします。






桃  この度はA〇リチウムイオンバッテリー不具合の件についてご不便をおかけしております。メーカーへ確認致しました所、お手元商品で御座いますが、まずはメーカーにてお預かりのうえ検査をさせて頂きたいとの事で御座います。
ご不便をおかけすることに至った原因を究明したうえで、今回のご対応方法を検討させていただきたいため、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。
なお、メーカー到着後検査お預かり期間としては、商品の移動時間も含め検査回答に7営業日程度お時間をいただく場合もございます。
※メーカー状況によっては、さらにお日にちを頂戴する場合もございます。その間の代替え品のご用意は、メーカー、弊社ともに御座いません。お預かり検査をご了承いただけるようでありましたら、弊社負担にて佐川急便のお引き取り便をご用意させていただきますので、【平日】でご都合の良いお日にちをご連絡いただけますでしょうか












A〇 ■ご利用バイクの車種【  SC38 X41300cc】
   ■ご利用頻度頻度【 週1程度、土日祝日使用】
自分 質問が来まして連絡。









A〇 
 商品検査確認しましたところ、電圧は13.5V まで復活はしましたが、負荷をかけると10.5Vと十分なところで維持できません。
その他症状としましては、バッテリー本体の下部分が膨れ上がっております。膨張しているということは、バッテリーに対しての過充電の可能性があります。
車輌側のレギュレーターが正常に作動しているかどうか(車輌の充電電圧が13.5V~14.8V以下で作動して いるかどうか)のご確認をお願い致します。
(仮に次のバッテリーを装着されても同じ症状になる可能性が高いです)

【ご確認方法】1、電圧計(ポケットテスターなど)をバッテリー端子に当ててください。(鉛バッテリー装着時)側に赤色、⊖側に黒色を接続。エンジン回転数を2000回転以上に保ち、その時の電圧を測定してください。GPSナビゲーション、グリップヒーターなどの電装パーツを多用されている場合  充電が不十分になる場合があります。エンジンカスタム、その他の改造をしている車輌についてはバッテリー容量が不足する場合がございます。バッテリーのさらなる状態を確認するために、商品を分解して内部の検査も可能ですが、元には戻せなくなってしまいます。御連絡をお待ち致しております。








自分 レギュレーターではずいぶん痛い思いをしていることは、私を知る人であれば十分理解していると思います。
X4のレギュレーターにはかなりの部分で検証を行ってきていましたので、確かにレギュレーターの故障を疑いました。
したがって電圧を測ってみると、13.5V~14.5Vで安定してました。

さらに、A〇側は「バッテリー本体の下部分が膨れ上がっております。膨張しているということは、バッテリーに対しての過充電の可能性があります」

捏造です。自分も初めのがダメになったときは分解して熱などによるものかどうかは確認していました。検査に出したものも、十分に見まわしまして、外部の変形などが無いか確認していました。






A〇 ■商品は平らの所に置き見てみるとバッテリー本体の下部分膨らみが確認できる為、過充電の可能性が考えられます。お客様の利用状況にて不具合が生じているかと思います。
(次のバッテリーを装着されても同じ症状になる可能性が高いです。)
■今回、お客様がご納得いただけず、分解して内部の検査をご希望の場合、元には戻せなくなってしまいます。ご了承くださいませ。




桃 上記、メーカーからの回答で御座います。下記チェックご記入後にご返信いただくか、フリーダイヤルまでご連絡くださいませ。※お電話受付時間:平日午前9時~午後6時となります。 
【 】 分解検査希望 
【 】 返却希望 
【 】  メーカーにて処分希望

いずれかを選択いただきご連絡お願いいたします。ご多忙の折お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。








自分 選択肢は分解検査希望、返却希望、処分希望の3つしかありませんでした。
(次のバッテリーを装着されても同じ症状になる可能性が高いです。)この部分を覚えておいてください。







自分 桃へ連絡
お世話になります。
メーカー側は、保証期間中にもかかわらず、修理も交換も受け付けないということでしょうか?その場合、過充電が原因であることの証明を、科学的に説明できるよう文書にて報告願います。文書は1週間以内に提出。

仕方ありませんので、消費者センターと相談させていただきます。証拠物件は返却願います。追伸で担当者氏名と部署名の連絡をお願いしました。しかし、この返答は来ませんでした。





桃 商品は故障をしております旨、修理は致しかねます。との事で御座います。
尚、交換商品をお届けした場合、又同じ様に商品の故障となる可能性が御座います。
検査をお受けしています為、商品の原因を確認し文書は1週間以内に提出させて頂きます。
検査後、分解検査致しました商品は返却致します。

今一度、ご対応の御連絡をお待ち頂きます様お願い申しあげます。ご迷惑をお掛け致しますが今しばらくお待ちくださいませ。








自分 ここで初めて交換商品という具体的な言葉が出てきました。今までは次のバッテリーという抽象的表現と、3つの選択肢でした。
桃に連絡 保証交換してもらえるのであれば、何も問題はありません。
商品は交換してもらえるのでしょうか?







桃 この度は検査にて承った商品でお客様にお時間を頂きました事を深くお詫び申し上げます。今回の商品「A〇リチウムイオンバッテリー」につきまして先般ご案内の通り、お客様のご利用用途には適さないとメーカー側にて判断をさせて頂いております。
ご回答については先日メールにてお送りさせて頂きました内容の通りとなります。
しかしながら、現状ご不便をおかけしているということでございますので、今回メーカー側より下記提案がございました。

・今回に限り、ご返金のみのご対応は可能。
・当該バッテリーはメーカーにて保管
・ 交換品をご用意させていただいても、同様のことになる可能性が高いため、交換対応は不可。
・ご返品承りの条件⇒今後当該商品を別途ご購入され、 何らかの不備が生じてもメーカー側として一切のご対応は いたしかねるということをご理解いただいたうえで。









自分 この対応は如何思いますか?完全に消費者側に故障の原因を押し付け、お前の使い方は適さないだって・・・。

さらに、けつまでまくってきて、金は返すけど交換対応は不可ですってよ・・・。ここまで来ると民度の問題にまでなってきます。

こんな対応されてここの商品を買うわけがないにもかかわらず、また買っても知らねえよ的な・・・。


過充電が原因であるなら根拠を証明書として提出願いを出し、消費者センターと相談するといったところ、やっと返金対応ですよ。

過充電が根拠となる証明種など出せる訳もなく、捏造して変形しているまで言ってきたので、証拠品も返却出来る訳がありませんよね。




総括

現時点でのバイク用リチウムイオンバッテリーは、開発途上の段階だと思います。
ユアサなどのメーカーが発表をしていないのが良く理解できました。

自分の感想では、過充電ではなくて過放電によるものだと思っています。なぜかというと、この手のバッテリーには積層冷却器や放熱板が備えられているからです。さらに、BMS(バッテリーマネージメントシステム)が備えられ、過放電時にシャットダウンする回路やレギュレーターからの電圧が高くなった場合、充電を遮断する回路などが備えられています。

もちろん、これにはついていませんし、この装備が搭載されていますと現在の価格での販売は不可能でしょう。もう少し技術発展とコストダウン化ができてからのが良いかもしれません・・・。

A〇の1個目のバッテリーをばらしてみたとき、BMSのような回路は入っていませんでした。よく読めばいいものの、各セルを均一にするらしいですけど、これBMSというには誇大広告かと思いますね・・・。

とっても軽くて良いシステムですけど、自分は鉛バッテリーの開放型に回帰しようと思います。
MFはメンテナンスできませんので好きじゃないんですよね。
何より高価なものを買って壊れたにもかかわらず、不快な思いはしたくありあせんよね。


将来、もっと良くなってからリチウムバッテリーを搭載したほうが良いかもしれませよ。自分のようにセルモーターを酷使する場合には、まだ鉛バッテリーのようです。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^ 





















09.26.13:29

護衛艦いずもに乗せてもらったっぺよ






自分は猿島という近くの島に観光に行っていたんですけど、ちゃいさんからメールがあって、14時45分過ぎからなら、いずもをご案内しますよとのメールが。

メッチャ光栄、メッチャびっくりで浮足立ってしまいました。(笑)嬉しい感激恐悦至極です。



はいはい、護衛艦のいずもですよ。めっちゃでかかったです。スゲーべ。

X4ライダーの仲間で現役自衛官のちゃい君という人がいるんですけど、いずもの乗組員なんですよ。
丁度、横須賀についたときに、いずもがタグボートで入港するところを車の中から一瞬だけ見えたんですよね。
でもやっぱ、間地かで見ると迫力が全然違いましたよ。

税金払っててよかった。(笑)












うちの愛息子ですけど、某衛大の試験で来ていたんですけど、初日が早く終わって間に合いました。

いずもの格納庫内ですけど、めっちゃ広い。ヘリコプターは乗っかってなかったんですけど、沖合で基地に飛び立つらしいです。知らなかったでしょ。

せがれが乗ってるのが、ちゃい君さんの担当の一つの消防車です。6800ccスーパーチャージャーディーゼルのアメリカ製とのことでした。半端ねー排気量ですよねえ。













いずもに搭載されているヘリコプターですけど、せがれがコックピットに座らせてもらいました。このヘリコプターは訓練用なんだっけかな?エンジンは降ろされているらしいです。













艦首についている機関砲です。弾は入ったままだそうです。ホロがかかってるのは見せたくないからではなくて、濡らしたくないためのようです。
若いころの自分のあそこのようにそり立ってました。(笑)

甲板はそこら辺のグランドよりもでかいです。スゲー感動しました。












艦橋です。迫力が写真では伝わらないのが残念ですね。
さすがに艦橋には入れてもらえないと思っていたんですが、案内していただきました。アリガト

一般公開では見せてもらえませんので、友達に感謝ですね。














ここはキャプテンズシートですよ。艦長さんは1等海佐さんですって。昔でいうと大佐ですよ。

ここは一般人であればいいですけど、自衛官の方は座ってはいけないんですって・・・。規律の問題でしょうか?

艦内は撮影禁止ですけど、ここは許可をいただきまして座らせていただきました。












最後にちゃい君さんが、いずもワッペンをプレゼントしてくださいました。非売品だぞ、よかっぺ。

入港後も当直の隊員の方たちが、大勢任務についておられました。隊員の方たちは皆、自分の仕事に誇りをもって、キリッとしていて、礼儀正しく、優しい感じの人たちだけでした。かっこよかったは~。

日本国家の国防のためにきつい仕事をしてくださっている自衛官の皆様に、改めて感謝させていただきます。

うちのせがれもこき使ってやって下さいまし。受かってないか・・・。(笑)


ありがとうございました



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
ランキングダダ下がりなんですけど。 押してってくれっけ。^^