忍者ブログ

☆creek factory ホンダX4フルコン化奮闘記、その他、塗装関連、FRP関連、ツーリングなどのブログを掲載してます。☆
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 15 1617 18 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
           最近の記事            コメント履歴
[09/21 ヒンメル]
[09/19 ヒンメル]
[09/15 ヒンメル]
[08/26 ヒンメル]
[08/25 鳩]

05.13.08:24

X4タンクセンサボルト修理したよ。




ひでちゃんのタンクの修理ね。^^ 来週ツーに行くみたいなので急いで直してあげないとね。



7d0de5b4.jpeg

ここのボルトがバカになっちゃってセンサーが固定できなくなっちゃったみたいなのね・・・。
普通のバイク屋さんじゃあ修理できないんだろうけど、これだけでタンク交換て言うわけにもいかないだろうからねえ・・・。











53bc3bdd.jpeg

まずはサンダーである程度の長さまでボルトを切ってしまいます。












91afc2ee.jpeg

そしたらボルトの部分を平面になるまでベルトサンダーでキレイに研磨します。











da856efc.jpeg

で、それぞれのボルトのセンターにポンチを打って穴を開けます。
この時タンクを貫いてしまわぬように隙間にガイドを入れておいたほうが安全です。この時はホースクランプを使用しました。












85e78c3e.jpeg

センターの穴があきましたら、同様に5.5ミリの穴をあけましてM6のタップを立てます。











1ff550e1.jpeg

これは切っておいたM6のスタッドボルトです。











3f5ca375.jpeg

タップを立てたところに先ほどのスタッドボルトをねじ込んでいきます。
それぞれ同じ高さになるよう調整します。











3a22c50e.jpeg

で、ボルトが動かないように溶接しました。
それほどの力は加わらない部分ですので部分溶接です。











afc63778.jpeg

錆止めの塗料を塗っておきます。^^
これで完了ですね。











c3ddc524.jpeg

ついでにストレーナーの掃除。










f949398c.jpeg

念のため花さかGに漬け込みまして、しばらくしたあと抜き取り。
乾燥のためにエタノールを入れましてシャカシャカしたあと抜き取りエアガンで乾燥させました。^^

これからは水は入れないでねえ・・・。^^;
今後はエタノールで洗ってねえ。


にほんブログ村 バイクブログへ
Please click on one. 

 

 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
1日1回Please click 

ブログ村の中からも記事をクリックしてくれるとランキングアップで嬉しいんですがねえ。^^;

PR

無題

浅穴、行き当たりのタッピング。大変ですね。
サビ止めは、ローバルでしょうか。エタノールも
テイクノートさせていただきます。

  • 2013年05月13日月
  • 編集
Re:無題
そうなんですよねえ、止まり穴は気を使いますよね。^^;
錆止めは二液のアクリル塗料です。

エタノールはガソリンと混ざるし燃焼にも問題ないので、ガソリンヌキたい時は便利ですよ~。
2013/05/13 12:01
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら